Slackコマンドを活用してCollaを利用する
⌨️

Slackコマンドを活用してCollaを利用する

🌟
CollaがインストールされているSlackチャンネルでコマンドを入力することで、各種操作ができます。

/colla help

image

Collaの使い方についてヘルプを見たいときに使います。

image

左のようにヘルプが表示されます。

このコマンドだけ覚えておけば、このページに書いてあることを思い出せなくても大丈夫です🤗

/colla question

image

Collaに自分に対する質問をしてほしいときに使います。もっといろいろ回答してチームのみんなに自分のことを知ってもらいましょう😉

シャッフル機能が設定されているSlackチャンネルでコマンドを入力します。

image

左のように、Collaからの質問がDMに届きます。

質問は何回でもリクエストできます。質問はランダムなので、自分で選ぶことはできません。

/colla candy

image

メンバーにキャンディをおくりたい時に使います。

image

左のようなモーダルが表示されますので、キャンディをおくりたいメンバー・キャンディの数を選択、そして感謝や称賛の気持ちを伝えるメッセージを入力しましょう。

また、任意でバリュー絵文字を選択することもできます。エピソードが会社のバリュー体現行動にあたる場合は、積極的にバリュー文字も使ってください!

/colla feedback

image

Colla運営チームに直接ご意見・ご要望を送りたいときに使います。

image

左のようなモーダルが表示されますので、ご意見・ご要望を入力いただき、送信をクリックしてください。 なお、個別のご返信はできないため、個別に回答が必要なお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

/colla web

image

Colla Webにサインインしたいときに使います。シャッフルやキャンディの履歴、メンバーのプロフィールを見たいとき、または利用設定をしたいときなどに便利です。

image

[サインイン] のボタンを押すと、ブラウザでSlackの認証画面が開きますので、認証を完了してColla Webにサインインしてください。

/colla setting

image

シャッフル機能からの質問受け付け設定を変更したいときに使います。 長期休暇でSlackを長い期間使うことができないなど、シャッフルの通知をOFFにしたい場合に使ってください。

image

以下のモーダルが表示されますので、シャッフル機能からの質問を「受け付ける」または「受け付けない」を選択し、[保存する] をクリックし設定を保存してください。

🌟
シャッフル機能の質問を個人設定で「受け付けない」にした場合でも、今まで通り他の人の回答はご覧いただけますし、CollaからのDMにすでにきている質問にも答えることができます🙆‍♀️

©TRACK RECORDS, Inc.