botが有する権限

Nameできること目的できないことLink
channels:read
- ワークスペースのパブリックチャンネルの一覧や詳細情報の取得
- Collaが質問の回答を発表するチャンネルの設定 - Collaが質問をする対象のユーザーの取得
channels:join
- ワークスペースでパブリックチャンネルに参加する
- 発表チャンネルに新しいユーザーが参加した際に、チャンネルメンバーに紹介するための初回質問を行うため
チャンネルで発言されたメッセージやリアクションは取得していません(別途権限が必要)
chat:write
- botに許可されたチャンネルにおいてbotがメッセージを送信
- 質問などCollaからメッセージを送信するため
chat:write.public
- 任意のpublicチャンネルにおいて、botがメッセージを送信
- Collaが、設定されたチャンネルにおいて質問の回答を発表するため
reactions:read
- slack内の投稿についたリアクションの取得
- 贈られたキャンディへのリアクションを取得し、web上で表示したりバリューランキングを作成するため
Collaが参加していないチャンネルのリアクションは取得できません。 投稿内容を読むことはできません(別途権限が必要)
reactions:write
- slack内の投稿にリアクション絵文字をつける
- キャンディを贈るときに指定されたバリュー絵文字をslack内に表示するため
emoji:read
- slackに設定されているカスタム絵文字の取得
- キャンディを贈るときに指定するバリュー絵文字を設定画面で参照するため
team:read
- ワークスペース名、アイコン、メールのドメインの取得
- webページでログイン中のワークスペース名、アイコンを表示するため
commands
- /colla スラッシュコマンドの有効化
- キャンディの送付などslack内でcollaのアクションを呼び出すため
users:read
- ワークスペースにいるユーザーのデータの取得
- 質問を投げるユーザーを選定するため - 質問を投げる際のユーザー情報(Slackアカウント名、サムネイル情報など)を取得するため
users:read.email
- ワークスペースにいるユーザのメールアドレスの取得
- Collaからのシステム通知やお知らせをCollaの管理者、オーナーに送るため
im:write
- ユーザーとのダイレクトメッセージチャンネルを作成
- Collaが質問をする際など、ユーザーにダイレクトメッセージを送信するためのチャンネルを作成するため
Collaのbot以外のダイレクトメッセージにはメッセージを送信できません
im:history
- Collaとのダイレクトメッセージチャンネルにおける過去のメッセージ履歴の取得
- 初回質問時など、アプリのオンボーディングメッセージ送信を行うため
Collaのbotに対するダイレクトメッセージ以外のダイレクトメッセージに関するデータの取得はできません (別途権限が必要)