アカウント権限について
⚙️

アカウント権限について

👉

アカウント権限の種類や確認・変更方法についてご紹介します。

権限レベルについて

権限は以下のように6つに分かれており、それぞれでできることが異なります。

1)決済者(オーナー)

  • Collaへの支払いを管理・承認できるメンバーです。(経理担当者、部門責任者 ,etc.)
  • ワークスペース管理者権限の全てに加え、プランのアップグレード / 有料プランの解約 / 決済情報の変更を行うことができます。(有料プランでのみ有効な権限です。)

2)ワークスペース(WS)管理者

  • Collaの利用内容やタスクを管理できるメンバーです。(人事、部門責任者、マネージャー ,etc.)
  • 通常メンバー権限の全てに加え、全てのタスクの追加・削除・停止 / WS管理者の追加・削除 / 全てのタスクの設定変更を行うことができます。

3)タスク管理者

  • 指定された特定タスクの設定と削除・停止ができるメンバーです。
  • 特定のタスクの削除・停止 / タスク管理者の追加と削除 / 特定のタスクの設定変更を行うことができます。

4)通常メンバー(Collaの機能の利用範囲内)

  • 上記以外のSlackメンバーのうち、Collaのタスクがひとつ以上導入されているチャンネルにひとつでも参加しているメンバーです。
  • チャンネルに導入されているタスクと社員プロフィールの利用をすることができます。

5)通常メンバー(Collaの機能の利用範囲外)

  • Collaのタスクがひとつ以上導入されているチャンネルに参加していないメンバーです。
  • プロフィールを閲覧することはできますが、表示はされません。

6)ゲスト(シングルチャンネル・マルチチャンネル)

  • ゲストユーザーはCollaを利用することができません。
  • また、ウェブにログインすることもできません。

権限の確認方法

現在の権限の確認方法は以下となります。

1)Collaのウェブページにアクセスする

2)ワークスペース設定を選択する

メンバー管理を選択すると、メンバー一覧が表示され、ロールから各メンバーの権限を確認することができます。

image

権限の変更方法

オーナー権限と管理者権限の変更方法は以下となります。

オーナーを追加・変更・削除する場合

オーナーのみが、オーナー権限を追加・削除・変更することができます。

例: 管理者→オーナー、メンバー→オーナー

1)CollaのWEBページにアクセスする

2) メンバー管理を選択

image

3) 権限を変更したいメンバーを選択し、権限の追加・変更・削除を行う

image

管理者を追加・削除・変更する場合

管理者またはオーナーが、管理者権限を追加・削除・変更することができます。

例: メンバー→管理者, 管理者→メンバー

1)CollaのWEBページにアクセスする

2)メンバー管理を選択

image

3)権限を変更したいメンバーを選択し、権限の追加・変更・削除を行う

image

©TRACK RECORDS, Inc.