キャンディ機能の初期設定
🍬

キャンディ機能の初期設定

👉

オーナー・管理者向けに、キャンディ機能の初期設定についてご説明します。初期設定はとても簡単ですが、正しく完了していないとCollaを活用できない可能性があります。 案内に従ってオンボーディングを完了させてください。 (キャンディ機能はスタンダードプラン or プレミアムプランでご利用いただけます。)

1)CollaのアプリをSlackワークスペースにインストール(すでにインストール済みの方は2へ)

新規でCollaを利用される場合は、こちらのリンクからまず Collaのアプリをインストールしてください。

詳しくは以下をご覧ください。

🔰
Collaの初期設定

2)キャンディの利用チャンネルを設定する

Collaさんがキャンディ紹介をポストするパブリックチャンネルを選択します。ワークスペース全体で利用する場合は、#general#random などの全員が参加しているパブリックチャンネルを指定してください。チャンネル選択後、次へボタンを押します。

image

3)タスクの準備ができました!

これでタスクの準備は完了です💁‍♀️カンタンですね! 続いてはバリュー絵文字を設定しましょう。右下のバリュー絵文字を設定するを選択してください。

image

4)バリュー絵文字を設定する

利用設定→バリュー設定から、バリューを追加することができます。 名称と説明(任意)、絵文字スタンプを入力し、保存するを選択してください☺️

image

👉

バリューの浸透だけでなく、メンバー同士の感謝を促進したい場合は、「ありがとう」や「サンキュー」スタンプを設定するのがおすすめです☺️ バリューは最大10個まで設定できます。

5)早速キャンディをおくろう!

バリューの設定が完了したら、早速キャンディをおくってバリュー体現行動を称賛しましょう😉 キャンディの使い方はこちらから確認できます。

6)(任意)キャンディの個数を変更しよう

利用設定→キャンディの設定画面から、毎週メンバーに付与するキャンディの数を変更することができます。1個〜99個を選択することができ、毎週たくさん称賛したい場合はおくれるキャンディの個数を増やしましょう☺️

image

よくある質問

キャンディ機能に関するよくある質問は以下をご覧ください。

©TRACK RECORDS, Inc.